ピッチ&パッチくしろはるとり 生活介護事業所 レンリソウ バレンタインに向けてチョコ作りを行いました

平成31年2月13日(水)ピッチ&パッチはるとり生活介護事業所レンリソウにて、バレンタインレクリエーションを行いました。

「生活介護事業所 レンリソウ」は、豊かな自然に囲まれた春採湖が眼下に広がる素敵なロケーション。
釧路は寒い日が続いていますが、心ときめく暖かなレクリエーションにしてまいります。

春採湖を一望できるレンリソウの入り口前からの景色、正面には博物館・市立病院が見えます。


今回は利用者様にトッピングをしていただき、チョコレートパフェを作ります。
利用者様は、エプロン・バンダナ・プラ手袋を着用して、スタッフから作り方の説明を受けます。


使用する材料は、カップチョコ・カットフルーツ・トッピングシュガーです。
次々に配られる材料の中にカラフルなトッピングを見つけて、思わず手に取る利用者様。

カップチョコに生クリームをトッピングしていきます。
生クリームがスプーンにくっついてしまうので、入れるのに苦戦しながらも集中して取り組まれていました。


カットフルーツ・トッピングシュガーと丁寧にトッピングしていきます。


完成しました!とっても美味しそうです。
すぐに食べたいところですが、この後少々冷やしてから頂きます。

チョコレートパフェが冷え固まるまでの間はジェスチャーゲームで楽しみます。
お題に従ってハイポーズ!ちゃんと伝わるでしょうか?


これは、ネコですね。カワイーと声が上がっていました。次は、写真を撮る人でした。
カメラ・写真では不正解で○○している人まで答えて正解となっていました。奥が深いです。


これは2人で挑戦してくれました。相撲をしている人ですね、次は何だったな?


あらかじめ用意していた問題では足りないくらい盛り上がり、急遽追加で問題を作成しました。
利用者様のビシっと手をあげて答える姿や正解者へ拍手する姿も見られ、楽しんで頂けたようでした。


ゲームもひとしきり楽しんだところでトイレタイムを挟み、お待ちかねのおやつの時間
自分で作ったチョコレートパフェの味はどうですか?みなさん口々に美味しいと仰っていました。
楽しい時間は、あっという間に過ぎてレクリエーション終了となりました。

生活介護事業所レンリソウでは、季節に合わせたイベントを通して利用者様に楽しんで頂けるよう様々なレクリエーションを企画していきます。

カテゴリー: ピッチ&パッチくしろはるとり パーマリンク